top of page

【末梢性顔面神経麻痺 後遺症の予防・軽減】鍼&リハビリケア

顔面神経麻痺診療ガイドラインに則り、回復期間に鍼治療と毎日のリハビリケアをお教えするコース

  • 1時 15分
  • 7,700円
  • つくば市

サービス内容

顔面神経麻痺診療ガイドライン2023の 治療フローチャートの回復期間に鍼治療とリハビリテーションが組み込まれています。 表情筋の麻痺の回復とともにこわばり・拘縮・病的共同運動が出現するケースがあり、 後遺症の予防や軽減を目的にした鍼治療を行っています。 日本顔面神経学会の共通認識のもと、 東京大学医学部附属病院リハビリテーション部でも行っている鍼治療です。 顔面神経麻痺は重症度や、発症してからどれくらい経つかの病期により、 お顔の症状も大きく異なり、介入すべき治療法が異なります。 ◉病院検査時の点数などできる限りお持ちください。(ENoG値、NET値、柳原法など) ◉いつ発症したか、検査、診断、入院や治療を受けたか時系列をメモしてお持ちください。 ※ 発症したらまず耳鼻科や脳神経科を受診してください。 ステロイドや抗ウイルス薬などの加療が第一選択です。 急性期治療後早いうちから正しいセルフリハビリも身につけていただく方が 経過が良好だったとの報告があり、1日でも早い早期からの介入をおすすめしています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 本院では保険は適応されません。自費診療となりますのでご了承ください。 表示時間はカウンセリング・検査・リハビリ指導時間を含みます。 ※初回の患者様は問診と検査のお時間を+20分ほどいただきます。 余裕をもって予約時間前にご来院ください。 ご予約時間15分前より開けております。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ◯顔面神経麻痺の治療は、日本顔面神経学会での共通認識のもと、  病期に合わせたセルフケアの習得も含んだ治療 ◯施術者は ・日本顔面神経学会員 ・日本顔面神経学会リハビリテーション技術講習会認定​試験合格者 ・東大病院リハビリテーション部鍼灸部門臨床研修3年修了 ◯東大病院からのご紹介患者さんも通院。 ◯東大病院での勉強会や全日本鍼灸学会でも症例報告経験あり。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【当日の流れ】 ①問診票記入、カウンセリング ②評価:柳原法、Sunny brook 法、FaCE Scale、VASなど  経過観察に必要な評価をとります ③温熱療法 ④鍼治療 ⑤表情筋マッサージ、ストレッチなど   お顔の解剖図と鏡をみていただき、毎日ご自身でも行えるよう説明しながら行います ⑥VAS評価 ⑦病期に合わせたセルフリハビリをお教えします ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 茨城県 つくば市 顔面神経麻痺 鍼治療


連絡先

  • Japan, 〒305-0882 Ibaraki, Tsukuba, Midorinochūō, 74−4

    zouzou.acu.2021@gmail.com


bottom of page